ビップライナー 口コミ

ビップライナー 口コミ

仕事で東京と大阪を往復する機会がありますが、移動はいつも東京のホテルに前泊して、朝1番の新幹線に乗って大阪入りするというパタ−ンでした。

 

 

ビップライナーに興味を持ったきっかけは、自分は個人事業をやっているため出張費等もできれば抑えたい思いがあったからです。

 

 

夜行バスならばホテル代が節約できるというのは、以前からわかっていたことでしたが、何しろ夜行バスは疲れるので敬遠していたのです。

 

 

実際何度か夜行バスで移動したことがありますが、シートは狭いし他の乗客は気になるしで、ロクに眠ることもできずに大阪に到着し、疲れが酷くて仕事に差し支えるほどだったので、それ以来夜行バスは利用していませんでした。

 

 

でも、ここ数年で続々と夜行バスのスタイルが変わり、現在ではビップライナーなるとても素敵な夜行バスが現れたと知ったのは、恥ずかしながら割と最近のことでした。

 

 

勿論興味をそそられましたが、何しろ夜行バスの印象は悪い。なのでまずは評判などを含めた情報集めからすることにしたのです。

 

 

早速インタ−ネットで調べたところ、驚いたことに座席シ−トはキツキツの4列シ−トではなく、2列と1列のゆったりしたタイプ、しかもカ−テンがついているらしいということがわかりました。

 

 

気になる値段も調べましたが、ホテル代プラス新幹線の運賃と比べたらかなり格安です。

 

これで本当に車内で眠ることができれば、利用しない手はないと思い、すぐにビップライナーの予約をしました。

 

 

当日は結構ドキドキしましたが、まずはラウンジと呼ばれる待合室に。全然期待していなかっただけに、その広さと清潔さに驚きました。

 

 

当日は結構ドキドキしましたが、まずはラウンジと呼ばれる待合室に。

 

 

全然期待していなかっただけに、その広さと清潔さに驚きました。

 

 

大きな画面のテレビが備え付けられています。そのうえお茶屋コ−ヒ−が無料でサ−ビスということで結構多くの女性がコ−ヒ−を飲みながらくつろいでいました。

 

 

中にはラフな服装に着替えている人もいて、何だかわくわくしてきました。

 

 

パウダ−ル−ムもとても清潔で、乗車前と乗車後に使用できるので、これだったら乗車前に化粧を落としてラフな格好に着替え、到着したらパウダ−ル−ムで着替えと化粧をすればバッチリだと思いました。

 

 

バスは大阪に早朝に到着するので時間的余裕はたっぷりあります。

 

 

そしていよいよ乗車です。今回は1列のシ−トを確保しました。

 

 

カ−テンで仕切られているので他の乗客のことはまったく気になりませんでした。

 

 

1番よかったのは、リクライニングシ−トです。かなりの角度で倒すことができるうえに、なんとリクライニングを倒しましょうという社内放送があったのです。

 

 

今まで新幹線にしろ飛行機にしろリクライニングを倒すためにどれだけ後ろの人に気を遣ったことでしょう。

 

 

こんなに細かいところまで手が届いているサ−ビスは最近では本当に久しぶりでした。

 

 

これなら安心とアイマスクをして早速眠ることにしました。元々寝つきは悪い方ではないうえ、初めてのVIPライナ−の緊張が解けたせいか、バスの緩やかな振動に誘われてあっと言う間に眠ってしまいました。

 

 

翌朝は結構早めに目が覚めました。

 

 

すっきりと目覚めることができよく眠ったと感じられました。

 

 

いつものホテルだと朝起きる時間が気になってあまりよく眠れないこともあるのでこれは意外なことでした。到着後は早速パウダ−ル−ムに直行です。

 

 

疲れも残らず快適な1日のスタ−トを切ることができました。ビップライナーを利用した感想は、私にとっては快適の一言です。

 

 

快適なうえに時間もお金も節約できて一石二鳥と言えるでしょう。

 

 

次回からはさらに快適に過ごせるように自分なりに工夫したグッズ等を持っていきたいと思います。

 



>>ビップライナー公式サイトはこちらから<<

 


 

▲上へ戻る


 
inserted by FC2 system